口内炎の治し方

最強の治療法

週間売れ筋

      2016/24

週間売れ筋

私は今年28歳の女性で、小さな会社の会社員です。
私は口内炎が出来ると、人とは違って必ず舌の裏に出来ます。しかも舌の裏筋あたりに口内炎が出来て、とても気になります。

舌の裏側に口内炎ができます。

口内炎は、唇の裏やほっぺのところにできることが、オーソドックスだと思いますが、ネットで調べてもあまり、舌の裏に出来る口内炎というのは聞いたことがなく、本当に口内炎なのかな?と不安になることもあります。

こんな口内炎の治療方法を知ってますか?

口内炎の痛みを癒すために、今すぐやるべき17の治療法のリストを公開しています。

私の口内炎は、水ぶくれ。

その口内炎は5ミリくらいの半円形で、半透明で白っぽく水が溜まっているのがわかるくらい、ぷっくりとします。へこんでる口内炎が多いそうですが、私の場合は、水ぶくれの口内炎ができてしまいます。

口内炎の原因は、食生活じゃなく、生活の疲れ。

口内炎が一度出来てしまうととても痛く、食べ物も食べにくい状態になります。
私は一人暮らしですが、普段から自炊もしていて、味が濃いものよりも薄味が好きなので、食生活が原因というよりも、生活の中で疲れが溜まっていくと口内炎が出来るような気がします。
飲み会が続いて、お酒をたくさん飲んでしまった次の日にも、口内炎が出来ることはありますが。

舌の裏の口内炎は、話しにくく、食べにくくなる。

舌の裏に出来た口内炎は、話しにくくもなりますし、口の中での存在感がすごくて 、四六時中気になってしまいます。食べることが好きな私にとっては、食べ物を美味しく食べることができなくなるので、イライラもして悪いことばかりです。

こんな口内炎の治療方法を知ってますか?

口内炎の痛みを癒すために、今すぐやるべき17の治療法のリストを公開しています。

私の口内炎の治療方法は、潰すこと。

私の治療法はただ一つ。口内炎を「潰す」ことです。あまり良くない方法のような気がしますが、一瞬の痛みを我慢すれば、煩わしさから解放されます。手を綺麗に洗ってから、口内炎を指と指で挟んで潰してしまいます。口内炎の中の水のようなものを全て押し出してしまいます。多少血が出るときもあります。

水ぶくれの口内炎は、指で挟んで押し潰す。

口内炎の治療薬を使うよりも、確実に早く痛みが引いて、次の日には綺麗に治っています。痕が残ったこともありません。あまり良くない方法なのかもしれませんが、私にとってはこれが一番手っ取り早く、痛みが一番少ない状態で治すことができます。

口内炎が、次の日には治って、痕も残りません。

舌の裏に口内炎が出来た場合は、他の唇の裏やほっぺの裏の口内炎よりも厄介かもしれません。なので、舌の裏に出来てしまった場合は、思い切って口内炎を押しつぶしてみてはいかがでしょうか。ですがくれぐれも自己責任でお願いします。

こんな口内炎の治療方法を知ってますか?

口内炎の痛みを癒すために、今すぐやるべき17の治療法のリストを公開しています。

口内炎の治し方、最強の治療法と予防法

人気記事

1
口内炎に効くツボはここ、写真で紹介します。

写真で口内炎に効くツボを紹介。ツボを刺激すると、じっくりと口内炎の痛みをやわらげる効果があります。

2
口内炎と歯磨き粉の危険成分、ラウリル硫酸ナトリウム

歯磨き粉の成分、ラウリル硫酸ナトリウムは、口内炎に悪影響があります。口内炎ができたら、歯磨き粉の成分に注意しましょう。

3
舌にできる口内炎、舌炎、ガーゼで治療が効果あり。

ガーゼを使って、舌炎に治療薬を塗る方法。2cm角程度のカーゼに軟膏タイプの口内炎治療薬を塗って、ガーゼごと舌炎ができた部分にかぶせましょう。蜂蜜も同じ方法でOKです。

 - 口内炎の体験談

{yahoojp} {kuchi-itai.com} myp07-wl-694