通販店舗
2017-12-17

menu

100%新品通販

日本コロムビアの上場廃止と株主の今後について

3月28日、東証1部上場のフェイス(4295)が、日本コロムビア(6791)を株式交換で完全子会社化すると発表しました。

株式会社フェイスによる日本コロムビア株式会社の株式交換による完全子会社化に関する株式交換契約締結のお知らせ

日本コロムビアは2017年7月27日に上場廃止になります。売買最終日は7月26日です。

重要な株式交換比率は、フェイス「1」に対して、日本コロムビア「0.59」です。上場廃止後、日本コロムビア1株はフェイス0.59株に換わります。

通販店舗

今後、両社の株価は、「1」:「0.59」でほぼ釣り合うように動きます。3月28日の終値がフェイス1,300円、、日本コロムビア671円です。

仮に、明日29日のフェイスの株価が1,300円のままだとすると、

1,300円×0.59=767円

となり、日本コロムビアの株価は767円に近づくように上昇します。この現象をサヤ寄せと言います。

767円-671円=96円

今の日本コロムビアの株価は96円割安の状態です。

ただし、フェイスの株価も常に変動するので、フェイス1,500円と日本コロムビア885円、フェイス1,000円と日本コロムビア590円という組み合わせもありえます。

TOBによる完全子会社のときは、TOB価格というわかりやすい指標がありました。株式交換は両社の株価が動くので、予想が難しくなります。

株主の今後について

日本コロムビアの株主は、上場廃止以降、保有株がフェイス株に換わります。日本コロムビア100株はフェイス59株になります。

フェイスは100株単位で取引するので、59株だと単元未満株です。

単元未満株は、SBI証券マネックス証券カブドットコム証券などのネット証券を使うと、割安な手数料で売買できます。日本コロムビア株をこれらのネット証券で買っていれば、全く問題なくフェイス株を持ち続けても良いです。

単元未満株でも株数に応じて、フェイスの配当金がもらえます。

7月27日上場廃止ですから、考える時間はたっぷり残っています。

仮に管理人が株主であれば、良い銘柄が見つかれば乗り換えて、見つからなければフェイスの単元未満株を持ち続ける流れになりそうです。

関連記事

トップページに戻る

最近の投稿

人気ページ

ど素人の株日記おすすめ情報

カテゴリー

アーカイブ

相互リンク

ウチのブログを登録 by BlogPeople

メタ情報

アクセス

Copyright © All Rights Reserved.  ど素人の株ブログ

{yahoojp} {kabu48.com} myp07-wl-1673