バーゲン価格

【正規品質保証】

【正規品質保証】

バーゲン価格


http://www.photo-ac.com/


看護師にとって、とても重要で同時に難しいのが”患者さんを理解する”ということ。新人はもちろん、ベテランになってもさまざまな患者さんがいてとても難しいものですよね。

今回、新人さんには『患者さんと向き合うコツ』として、ベテランの方には『確認や振りかえり』として、患者さんを理解するために看護師自身が理解しておくべき心得をまとめてみました。
看護師も色々 、患者さんも色々…正解というものはありませんが、一つの考え方として参考にしていただければ嬉しいです。


まず「理解できない」ことを理解する



http://www.photo-ac.com/


看護師は 、患者さんの気持ちを理解することが必要な仕事です。ですが、患者さんがとても小さな子供だったり、自分よりずっと人生の先輩であることもあります。また会社員でも主婦でも、その人それぞれの人柄や生き方 、経験、思考などがあります。
白衣の天使と言われる看護師も一人の人間。相手を100%すべて理解することはできないということをまず理解しましょう。

相手を尊重・尊敬する姿勢をもち、自分の人生経験や人生観で相手を決め付けないことが大切。自身の限界を認めた上で、「理解したい」と思う謙虚さが相手を理解するためには必要なのです。


患者さんにとっての「今」は「非常時」だということを理解する



http://www.photo-ac.com/


患者さんにとって、身体を病んで入院(来院)される「今」は、「いつも」と違うということを忘れてはいけません。看護師が出会い知っている患者さんは、


【正規品質保証】バーゲン価格

絶賛の激安通販がおすすめ

【正規品質保証】バーゲン価格

【厳選された商品】オークション最安値

【正規品質保証】バーゲン価格

【専門店】ショッピングをお楽しんで

【正規品質保証】バーゲン価格

2016最新商品激安超低価を提供する

【正規品質保証】バーゲン価格

素晴らしいの通販なら公式サイト

、“いつものその人”ではないのです。
健康な時 、仕事やプライベートでイキイキしている患者さんと、病気で思うように動けないその患者さんの違いを理解した上で接していくことがとても重要なのです。


謙遜しながらも「自分が頼られるべき専門家である」ことを理解する



http://www.photo-ac.com/


『患者さん本位の看護』をしながらも、患者さんにとって必要なことであれば、看護のプロとして厳しい言葉を言うことも必要です。
しかし、患者さんは健康状態が不調なため、いつもよりナーバスになっていることが多いのです。そのタイミングや言い方により、まったく逆効果になってしまうことがあります。

それでも看護師は、専門知識を勉強し経験を積んできた看護の専門家です。看護のプロとして、頼られるようなアドバイスや指導をしっかり行なうことで、相手をより深く理解できるきっかけとなるのです。

言葉だけじゃない、“ふれあい”からの理解



http://www.photo-ac.com/


会話で伝え合う気持ち以上に、看護で必要なのは触れて感じる理解です。実際のスキンシップを通して“心通う瞬間”を体験された看護師さんも多いのではないでしょうか。心をこめて丁寧にケアをすることから 、相手を理解するきっかけが掴めることもあります。

言語コミュニケーションが難しいケースでは 、ふれあいを重視してみることも大切なのです。
ただし、スキンシップはタイミングや触れる場所や環境に注意しましょう。まずは信頼されることが大切です。

患者さんあってこその看護師だということを理解する



http://www.photo-ac.com/


看護師は、患者さんと接すること、ケアすることで始めて成長していける職業です。患者さんがいてこそ仕事ができるのであり、学びもあります。
「患者さんを理解しようとする」ことが看護ケアのすべての基本です。身体的な痛み、精神的な問題


【正規品質保証】バーゲン価格

【衝撃価格】正規通販

【正規品質保証】バーゲン価格

世界的に公式オンラインストア

【正規品質保証】バーゲン価格

輝く高品質な新作が格安

【正規品質保証】バーゲン価格

最安値で公式オンライン

【正規品質保証】バーゲン価格

人気製品ネットショップ

、看護技術に対するリアクション 、患者さんからの質問、患者さんと接することが成長に繋がっています。患者さんとのコミュニケーションが難しくすべてを理解できなかったとしても、“あきらめない姿勢”が大切です。


いかがでしたでしょうか?当たり前なことほど、実践していくのは難しいものですよね。
それでも、患者さんの気持ちを理解することが、すべての看護につながっています。また 、ここに全てを書き示すことができませんでしたが、“ご家族への理解”というのも看護にとって非常に重要なものです。
大変なときこそ、看護の醍醐味。その困難を乗り越えることで、あなたは今よりもっと成長した看護師になることができるはずです。

この記事への評価をお願いします。

この記事を、友人や同僚におすすめする可能性はどのくらいありますか。

  • 可能性は全くない
  • 可能性は極めて高い

ありがとうございます。

頂いた評価をもとにいまよりもっと良い記事を
お届けできるよう頑張ります!

{yahoojp} {kango-oshigoto.jp} myp07-wl-3914