品質満点!

品質満点!

★新着・お知らせ★

H29.1.24
rakuyoucan整骨院併設のむくみ専門サロンからのお知らせ
むくみ改善キャンペーン
初回限定 4320円を半額の2160円
3月31日まで
来月の休診日
1日(水)8日(水)15日(水)16日(木)
19日(日)22日(水)

H27.12.28
年末年始の休業のお知らせ
12月30日、31日
1月1日、2日、3日休診
1月4日より診療いたします。

H27.4.13
4月19(日)4月26(日)は研修会の為休診とさせていただきます。
5月3.4.5.6は研修会の為休診とさせていただきます。
5月10(日)は研修会の為休診とさせていただきます。
H27、2、27
3月21日、22日は研修会の為休診させていただきます。
3月29日は研修会の為休診とさせていただきます。
H27.2.2
2月7日(土)午後研修会の為休診とさせていただきます。
2月15日(日)は研修会の為休診とさせていただきます。
H27.1.1
明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い致します。
年始の診療は1月4日(日)から、通常通りとなっております。
1月10(土)午後と1月18(日)午後は研修会の為休診とさせていただきます。

H26.12.9
12月11日(木)と12月14日(日)は研修会の為休診とさせていただきます。
年末は30日(火)までの診療となります。
年始の診療は1月4日(日)より通常通り診療します。
H26.10.28
11月8日(土)9日(日)は研修会の為休診とさせていただきます。
11月22日(土)午後からと23日(日)は研修会の為、休診とさせていただきます。
H26.9.16
9月23日(祝)は通常通り診療します。
9月27日(土)は研修会の為、午後から休業とさせていただきます。
H.26.8.22
8月25日・26日・27日は、研修会の為、臨時休業とさせていただきます。
ご了承下さい。

H26.8.6
お盆期間は、8月15日のみ休診で
その他は通常どおり診療します。
8月25日・26日・27日は、臨時休業とさせていただきます。
ご了承ください。

H26.5.1
5月3日と4日は福岡で勉強会のため、休診とさせていただきます。
ご了承ください。

H26.2.25
腰痛、肩こり、

,

. ,

交通事故、産後の骨盤矯正自律神経失調症などの症例集をUPしています。→→ 臨床症例集

H26.2.6
ようこそ!!raku you can 整骨院へ!
ホームページ開設しました!
福山での整体療法ならrakuyoucan整骨院へ。

患者さまからの生の声をいただきました(^^)
  

  • 元気で生き続けたい!と先生にすがりつくように来院していました。

  • お医者さんのように「老化」だと済まさずにきちんとお話を聞いてくれました。
  • 先生の温かい手の整体施術は、魔法の手・神の手の様だと思いました。
  • 受付の奥さんが子どもをみてくれるので、安心して来院できました。
  • その場で、少しでも変化を出すことにこだわっているので必ず痛みが軽減します。
  • 研究熱心な先生で 、こちらの質問には何でも丁寧に答えてくれます。

ようこそ!

raku you can整骨院のホームページ''へ

まずはじめにお聞きしたい事・・・それは

あなたは、どうなれば笑顔になれますか?

  今ある痛みが楽になれば笑顔になれますか?

  健康な身体で人生を楽しめたら笑顔になれますか?

  あなたの望む状態を実現したら笑顔になれますか?

  あなた自身で少しでもコントロールし健康を維持出来たら笑顔になれますか?

こんにちは。院長の八木です。
上の質問に1つでも当てはまる事があれば、あなたのお力になれます!

  望んだ状態が手に入ったらあなたは何をしますか?

  どんなことをしていますか?

  気分はどうですか?

  周りのひとたちの反応はどうですか?

どうでしょうか?もうすでにお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、より良いゴールを決めることで、あなたのこれからの生き方に必ず劇的な変化が現れます。

  今までやりたくても諦めていたことはありませんか?
  長年続けていた趣味が出来なくなってしまったようなことはありませんか?
  仕事や外出が億劫になっていませんか?
  日々の生活に喜びはありますか?

もしも、思い当たることがあるという方は、まず、より良いゴールを決めてみてください。

そして、あなたが望んだ状態を手に入れる一歩を私といっしょに踏み出すだけでこれからの人生がより、幸せに満ちたものになっていくことに気づくはずです。

あなたが、そう願うなら私はそのための努力は惜しみません。

全力でサポートさせていただきます!!



公式オンライン



私から皆様へのメッセージ

だ10代うちから、「こんな整体治療を受けるなんて変だ」と思ってませんか?

んなことはありません。学生さんは、長い時間イスに座る事が多く、またパソコンも使う機会が増えているので、肩こり・腰痛に悩まされている方がたくさんいます。

輩の方に伺うと、「中学生の頃から、肩こりがあった」という方も多いです。ですから、決して恥ずかしい事ではありませんよ。そういう私も、中学生の頃からあっちこっちの整体に行ってましたから。

受験を控えて「肩こりが気になって集中できない」とか、部活でスポーツしていて「痛くて出来ない」など、10代特有の環境の中での悩みがありますよね。今のうちからケアをしておけば、時間がたってからより早く治ります。勉強にスポーツに遊びに、今しか出来ない事はたくさんあります。思いっきり楽しめるように、お困りのことがあれば早めにご相談ください。

生の頃は運動していたけど、働き出してからまったくカラダをうごかさなくなったという方、多いのではないでしょうか。

動不足に加え、デスクワークなど毎日決まったカラダの動かし方しかしていないと、アッというまにカラダが硬くなります。

かも、夜更かしが続いて睡眠不足になるとてきめんに現れます。確かに20代は無理がききますが、実はココが落とし穴になっていて、自覚のないまま疲労をためこんでいる事が多いです。

めた疲労は意識してとっておかないと、30歳を超えてから一気にツケがまわってくる事になりかねません。無理のきく20代だからこそ、早めのケアをおすすめします。

0代になると、仕事では責任あるポストにつく方が増えてきます。そのため、自分の仕事だけでなく、あちこちに気を配ったり時には板ばさみになったりと、色々な気苦労が増えてきます。

たプライベートでは結婚して子供も生まれると、夜中に何度も起こされてあやしたり、子供が病気になれば一晩中の看病になったりと、睡眠不足になりがちです。

に女性の「朝までゆっくり寝てみたい」というのは、切実な願いですよね。自分の時間はドンドン減り、なかなか気分もリフレッシュできなくなると、やがて心身ともに消耗しきってしまいます。

だまだ仕事・育児などにパワーがいる時です。時にはホッとして、自分のカラダにご褒美をあげるつもりで、カラダのケアをしてみたらどうでしょうか。

0代は、仕事の上でも一番脂がのっている時期といわれますが、ますます重くなる責任に大変な思いをされていないでしょうか?

たご家庭でも、子供の学費などで、もっともお金が必要になる時期といわれてますので、なおさらでしょう。

が今まで出会ってきた方は、仕事や家庭のために自分のカラダは二の次になり、ガマンにガマンを重ねて、すっかりこじらせてから飛び込んでくる方が、数多くいます。

年の運動不足に加え、ストレスで緊張したままでデスクワークを続けていたため、座った状態でカラダが固まってしまったような方もいます。決してオーバーな表現ではないですよ。立ってもカラダが伸びないんです。

うなってからでは、回復するまでに相当の時間がかかります。昔から「四十腰・四十肩」と言われるように、年齢的な変化も少しずつ現れてくる時期でもあります。

ラダは何よりの資本です。仕事や家庭のため、そして何より自分のために、おかしいと感じたら、早めのケアをおすすめします。

っと子育てからも解放され、ホッとされたという方も多いと思います。家庭のことでひと段落つくと、急に自分の健康が気になり始める方が多くなります。

しかしたら、すでにさまざまな健康食品を試されているかもしれませんね。栄養のバランスと共に大切なのが、カラダのバランスと柔軟性です。

ぜなら、カラダが硬くて血液の循環が悪くなると、せっかく取った栄養もカラダの隅々まで行き渡らせにくくなるからです。こうなると、内臓への負担も大きくなります。

た、カラダの痛みの理由を「骨の変形のため」といわれる事が多くなるのもこの年代です。レントゲンなどで、ハッキリと変形が写っているとガッカリするかもしれません。

すが、あきらめないでください。必ずしも、変形=痛みではないんです。感じている痛みも、治療しだいで良くなるものもたくさんあります。年齢のためとあきらめずに、ぜひご相談ください。

っと子育てからも解放され、ホッとされたという方も多いと思います。家庭のことでひと段落つくと、急に自分の健康が気になり始める方が多くなります。

しかしたら、すでにさまざまな健康食品を試されているかもしれませんね。栄養のバランスと共に大切なのが、カラダのバランスと柔軟性です。

ぜなら、カラダが硬くて血液の循環が悪くなると、せっかく取った栄養もカラダの隅々まで行き渡らせにくくなるからです。こうなると、内臓への負担も大きくなります。

た、カラダの痛みの理由を「骨の変形のため」といわれる事が多くなるのもこの年代です。レントゲンなどで、ハッキリと変形が写っているとガッカリするかもしれません。

すが、あきらめないでください。必ずしも、変形=痛みではないんです。感じている痛みも、治療しだいで良くなるものもたくさんあります。&color(,pink){''年齢のためとあきらめずに、ぜひご相談ください。
''};


#style(class=box_green_dsm){{
どこに行っても治らない、、良くならない!
そのような方はこちら→ 画像


powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

 

{yahoojp} {rakuyoucan.com} myp07-wl-1363