ログイン状態を保持する

非常に穏やかな風で船もほとんど揺れることはありません。

みらいは高気圧下を航海し、観測は滞りなく進んでおります 。。昨日までは…

予報によると低気圧が発達しながらみらいへ接近中とのこと。今日の未明頃から12時間で10hPaほど気圧が急降下 。

風速も朝から徐々に強くなり、時折15m/sを超えています。海も荒れ始め、波高が高くなってきました 。

こうなるとラジオゾンデ観測も大変です 。自動放球が難しくなるので、手放球の機会が増えます 。

しかし、風がすごく強いので外での作業はいつも以上に大変です。「ボババババッ」と強風で荒ぶるバルーンほど怖いものはありません 。

低気圧の発達期は明日から明後日頃ですが、しばらく強い風が続く予報です。ラジオゾンデ観測だけでなく、他の観測への影響も心配です。

予定通りに観測が実施されますように。

【正規品質保証】

,,,,,.,,,,,

国立極地研究所
国際北極環境研究センター
特任研究員 佐藤和敏

{yahoojp} {arctic-climate.com} myp07-wl-3875